プロフィール
あっ!くん
あっ!くん
「家づくりには物語がある」
雪国で暖かく健康的な暮らしを考える秋山工務店
代表 秋山篤司の日々です。




QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2015年10月30日

【古い木材を再利用し新たな命を吹き込む】




築100年ほどの古い施設が解体され、ふんだんに使用されている大断面・長尺の木材を譲り受けた施主様。

「我が家に伝わる古文書を収蔵する倉庫を新築したい。
      非常にデリケートなものなので、建物内の環境に配慮してもらいたい」とのご要望。


古いものを活かしつつ、通年温湿度の変化の少ない屋内環境を作り出す。

緻密な計画を立てるところからスタートしました。












解体中の現場から木材を選別し、必要量を運び出しました。

今では集成積層材での対応になるであろう、巨大な断面の木材。

長さも、もっとも長いもので12メートルにもなります。

この木材を有効に使用するため、木材の寸法から建物の大きさを決めるというプランニングとなりました。












到底加工場には入りきらない木材たち・・・

寒空の下、屋外での加工となります。

洗浄・木取り・墨付け・加工・・・

あるだけの差し金(定規)も総動員です。

















人間の手で持てるものがほとんど無いという、重量級の木材たち・・・

建て方も一苦労。

先人はどのようにしてあの高さにこの材を架けたのか・・・・
















引き続き、今回のコンセプトの要となる断熱施工を行います。

真冬の工事のため、天候を見ながら上棟式も行われました。







あくまでも「倉庫」ですが、内部は古材の風合いを最大限堪能できるつくりとしました。

建具も以前使われていたものを流用し、ノスタルジックな雰囲気に仕上がりました。

















肝心の温熱環境は、特に冷暖房しなくとも日中と夜の温度差はわずか。

季節ごとの温度差グラフも非常に緩やかな曲線で、湿度もほぼ安定しています。

しっかりした断熱と天然素材を多用した空間内では、人間だけでなく物にもやさしい空間となります。

通年稼動している換気設備も、太陽光発電のおかげでほとんど気にならないほどのエネルギー使用量。

温度差を利用した自然換気も出来るよう、高所窓を設けオペレーター操作できるようにしました。


倉庫にするにはもったいないような環境となりました。

































  
Posted by あっ!くん at 19:30Comments(0)新築物件のご紹介

2015年10月27日

【地域の気候・風土・文化にあった家づくりを】




住宅作りでは、その地域の気候・風土・文化に合わせることも非常に重要だと考えています。

気候にあわせるとは、冬は積雪も多くまた風も強いこの庄内で暖かく健康に暮らせる家作り。

風土・文化に合わせるとは、その土地に伝統として伝わる家の間取り・かたち。

また祭りなどが育む文化と人間関係・・

それらを全てあわせてプランニングし住まい作りを提案するのが我々の務めです。



今回の新築は、まさにそれらが施主様のご要望でした。

新しい技術と伝統的なものを組み合わせバランスをとる・・・

そんな仕事をさせていただきました。




それまでお住まいだった家は築100年近い茅葺のお宅。

夏は涼しくていいが、屋根の維持管理はもう限界・・・

冬は寒さが身にしみる・・  年寄りにはきつい・・。

そんなお話を伺っていました。






しかしこういう風景も捨てがたい・・・

でもご家族の健康には代えがたい。

せめて写真を・・・とカメラ片手にうろうろ・・・







新築に際し、ご希望のプランにあう暖房設備は・・・?

関係業者が集まり、様々なアイデアと経験に基づくデータがやり取りされました。

また、軒の出を深くした伝統的な外観に合わせて、夏の日射遮蔽などといったパッシブの要素も盛り込むことにしました。










工程が前後していますが断熱の様子です。

こうして「健康省エネ住宅の基礎」をつくっていきます。




施主は上棟式も非常に大切に考えられていました。

ご親戚や、ご近所の方々が大勢集まり盛大に催されました。










新旧のお宅が並ぶ・・・





屋根の軒の出によって、夏の日射をさえぎり冬の日射を屋内に取り入れる・・・

設計どおりに11月ごろから日射が窓から入ってきています。





これにより暖房負荷を抑えることが出来ます。





数年前新築に当たってエコハウスアワードで省エネ賞をいただいた自社物件と道路向かいでした。

「あの家に行くと玄関から暖かかったもんだから・・・
                だから君に頼んだんだ」と施主。 

ありがたいお話です。











計画通りに各設備工事が行われ、温熱環境の調査も無事終わり竣工しました。



後日、竣工祝いの席にお誘い頂きその帰りしな、おじいさまがわざわざ窓を開けて

  「棟梁! 暖かい家、本当にありがとうー!!」と声をかけてくれました。

このためにこの仕事をやっている・・涙が出る瞬間でした。































  
Posted by あっ!くん at 19:30Comments(0)新築物件のご紹介

2015年10月25日

【省エネ性を追求した家族を守る暖かな家】




若いご夫婦、お子様お二人、そしておばあちゃん。

建替えに際し、施主ご家族が新しい住まいに求められたのは家族の健康を守る暖かさ・快適性・省エネでした。



限られた広さの土地でも、家中くまなく暖かい環境であれば真冬でも空間を広く使っていただけます。

廊下や玄関、物置でお子様が遊んでいても寒くない。

夜中におばあちゃんがトイレに起きても危険な温度差が無い。


こうした住宅作りを望まれていました。




工事の安全と幸せを祈願する地鎮祭。

これから「寒さとは無縁」の住宅作りが始まります。






寒空のした、地べたに這いつくばって地道な作業が続きます。

今回は基礎の下で断熱施工を行い、基礎のコンクリートを「蓄熱体」として利用します。




プランニング時の外観パース図です。
(設計:鈴木小枝二級建築士事務所)






建て方工事から引き続き、断熱工事に入ります。

断熱の方法は新築・リフォームとも建物の状況等に合わせて変えていきます。

方法にはこだわらず、確実に性能を出していくことに重点を置いています。

そのため、設計から現場の大工まで、様々な断熱の方法に精通していなければなりません。









構造部と断熱部が複雑に絡み合う部分を、個々が責任を持って施工していきます。







丁寧な断熱施工こそ、本当の「健康・省エネ住宅」への第一歩です。























シンプルながら、暖かく最上級の省エネ性能を持つ住宅の完成です。

今回、サッシには全窓 樹脂トリプルガラスを採用しています。

ガラスを三層にし、断熱空気層は二層になっています。






小屋裏収納の様子です。ここでさえ寒さとは無縁の空間です。

温度差が無いため、収納したものの陰で結露することも無くカビも生えません。





セントラル換気システム本体の様子。




安全省エネな温水セントラル暖房の配管ヘッダー部分です。

たったこれだけの配管で住宅中の暖房をまかなっています。

断熱を強化すれば過剰な設備は必要なくなります。

この部分での放熱も暖房として利用しています。





太陽光発電パネルを効率よく利用し、省エネ性を高めます。




竣工後、住宅内の温熱環境の調査も行いました。

断熱や暖房が効果的に働いているか調べます。












暖房期のリビングの床・壁・天井の温度の様子です。

いづれもほぼ同じ温度であることがわかります。

このように効果的に断熱が効いていれば、室内で温度差による余計な対流が生まれず、床壁天井の輻射熱でポカポカと暖かくなります。

断熱性能の高い住宅には床暖房は必要ありません。





秋山工務店では、庄内にあった家づくりを考え続けて行きます。





































  
Posted by あっ!くん at 19:30Comments(0)新築物件のご紹介

2014年10月15日

秋山工務店の仕事。



  
Posted by あっ!くん at 06:50Comments(0)新築物件のご紹介

2014年01月21日

あったかお茶会。


昨年末に竣工お引渡しが終わった鶴岡市のI様邸。

省エネで健康的に住まいするために、断熱性能や暖房方法にこだわったお宅です。

お客様のご希望と、工務店側のアドバイス・ご提案をバランスよく組み合わせ、納得のいくまで打ち合わせを重ねました。

「本当にそこまで暖かく省エネになるの?」と最初は半信半疑だった施主様。

そこは「大丈夫です!」と半ばごり押しでお勧めしましたが、

完成して実際お住まいになられたご感想「本当に暖かい!!秋山さんを信用してよかった!」と

うれしいお言葉!

お嬢様が外観デザインに「これしかない」とこだわりを持っていらしたので、

屋根形状・窓の配置等でアドバイスさせていただき「最高!!」とお褒めの言葉をいただきました。



竣工からお引渡しまで時間がなく、すぐに住まいされていたため内覧会はあきらめていましたが

お客様から「ぜひやってくれ!!」とありがたいお話をいただき、

ご近所様にお声掛けして限定内覧会(お茶会)として開催することに。









当日15名ほどお集まりいただいたみなさんは、暖かさにびっくりされ

私と妻は「暖かさ、気持ちよさの秘密はなにか?」と質問攻めに!





施主様も自慢げに宅内をご案内され、本当に楽しい時間になりました。






暖かい正月を過ごされ、本当に満足頂いている施主様。

これからは「さらに省エネにできる暮らし」を考えながら楽しんで過ごされることと思います。


「家づくりには物語がある」
雪国の暖かい暮らしを考える秋山工務店
HP  : http://akiyamakoumuten.com
facebook : 秋山工務店
        http://www.facebook.com/akiyamakoumuten
        秋山篤司
        http://www.facebook.com/profile.php?id=100003405705990



  
Posted by あっ!くん at 10:05Comments(0)新築物件のご紹介

2013年02月22日

調整。

先日竣工・お引き渡ししたA様邸。
建物の本来の性能が出るまでもうちょっと時間がかかります。
連日、暖房や換気の調整で伺っていますが「あったこぐで、さーいこーだあー!」と施主様ご家族。

たまらなく嬉しい時間です!

  
Posted by あっ!くん at 13:10Comments(0)新築物件のご紹介

2013年02月15日

真冬のあったか体感会!

いよいよ明日に迫ったA様邸内覧会。

名付けて「真冬のあったか体感会」

高い住宅性能とはいったいどういうものか・・!

設備に頼りすぎることなく省エネする!しかも快適!



当社経理担当の制作・コーディネートの「お雛様」が

玄関にてお出迎えします!ぜひ遊びにいらしてください!











秋山工務店 新築物件
「真冬のあったか体感会」 開催!!
2月16日(土)AM10:00~PM7:00
 17日(日)AM10:00~PM5:00

1年で一番寒いこの時期だからこそ!
高断熱住宅、そして輻射熱暖房の暖かさを体感してみませんか?

<高気密・高断熱は当たり前になりましたが・・・・
  でも本当の住宅性能はハウスメーカー各社でまちまち・・・・
   本当の住宅性能をぜひ体で感じてください!>

住宅の「断熱性能」を高めれば・・・↓

少ないエネルギー使用で冷えの無い快適な暖かさ(涼しさ)
エネルギー使用が少ないから、毎月払い続ける光熱費が安くて省エネ!
設備に頼りすぎないので「故障」などの問題に悩まされずに済む!

また空間全体を使った立体的な「通風計画」から窓を配置
季節のいい時には窓を開け放ち、気持ちの良い風を取り込む快適空間に!

県産の構造木材をふんだんに使用し、積雪にも負けない地域に合った住宅を
ぜひご覧になってください!!

鶴岡市田代 A様邸
お住まいのご家族の人数:3名

住宅性能データ
熱損失係数Q値:  1.2W/m²K
気密性能C値:    0.1cm²/m²(実測)

燃費計算
(山形県鶴岡市の年間平均気温16度として)
屋内設定温度 冬20度  夏27度

総一次エネルギー消費量 49.77GJ/年
使用エネルギーを電気で試算(1KWhあたり25.6円として)

1か月10878.72円(平均)(給湯・照明・煮炊きすべて含む)

※鶴岡タイムス・折り込みチラシで熱損失係数Q値が1.6~1.4となっておりますが
 これは当初の目標数値で、補正計算後は1.2W/m²となっております

開催場所につきましては「鶴岡タイムス」をご参照ください
また、携帯090-2980-9111にご連絡いただければご案内いたします

ぜひお越しください!!!  
Posted by あっ!くん at 18:00Comments(2)新築物件のご紹介

2013年02月15日

A様邸新築工事⑧


A様邸新築工事の上棟式には、あいにくの天気の中

本当にたくさんの方々がお祝いに駆けつけてくれました!



地区の方々、ご親戚の方々、ご友人の方々・・・・・

施主ご家族のお人柄がうかがえるように、笑顔にあふれていました!











たまたまいらしていた地元の神社の宮司さんに

「これほど正式な上棟の義は久しぶりに見た」とお褒めの言葉も預かり・・・・





施主ご家族はもちろん、我々にとっても晴れやかで良い記念の日となりました!






秋山工務店 新築物件
「真冬のあったか体感会」 開催!!
2月16日(土)AM10:00~PM7:00
 17日(日)AM10:00~PM5:00

1年で一番寒いこの時期だからこそ!
高断熱住宅、そして輻射熱暖房の暖かさを体感してみませんか?

<高気密・高断熱は当たり前になりましたが・・・・
  でも本当の住宅性能はハウスメーカー各社でまちまち・・・・
   本当の住宅性能をぜひ体で感じてください!>

住宅の「断熱性能」を高めれば・・・↓

少ないエネルギー使用で冷えの無い快適な暖かさ(涼しさ)
エネルギー使用が少ないから、毎月払い続ける光熱費が安くて省エネ!
設備に頼りすぎないので「故障」などの問題に悩まされずに済む!

また空間全体を使った立体的な「通風計画」から窓を配置
季節のいい時には窓を開け放ち、気持ちの良い風を取り込む快適空間に!

県産の構造木材をふんだんに使用し、積雪にも負けない地域に合った住宅を
ぜひご覧になってください!!

鶴岡市田代 A様邸
お住まいのご家族の人数:3名

住宅性能データ
熱損失係数Q値:  1.2W/m²K
気密性能C値:    0.1cm²/m²(実測)

燃費計算
(山形県鶴岡市の年間平均気温16度として)
屋内設定温度 冬20度  夏27度

総一次エネルギー消費量 49.77GJ/年
使用エネルギーを電気で試算(1KWhあたり25.6円として)

1か月10878.72円(平均)(給湯・照明・煮炊きすべて含む)

※鶴岡タイムス・折り込みチラシで熱損失係数Q値が1.6~1.4となっておりますが
 これは当初の目標数値で、補正計算後は1.2W/m²となっております

開催場所につきましては「鶴岡タイムス」をご参照ください
また、携帯090-2980-9111にご連絡いただければご案内いたします

ぜひお越しください!!!
  
Posted by あっ!くん at 10:00Comments(0)新築物件のご紹介

2013年02月15日

A様邸新築工事⑦


今回のA様邸新築工事は、元お住まいだった築60年以上のお宅の建て替え工事でした。





古くなり暮らしにくくなったとはいえ、長年住まいされたお宅への愛着も・・・・




何とかそのお気持ちを汲みたいと考え、長年家を支えてきてくれた「梁」を

新しいお宅に流用することに。



しかも昔の姿そのままに、どーんと玄関に!!

A様邸の新しい「顔」として。






秋山工務店 新築物件
「真冬のあったか体感会」 開催!!
2月16日(土)AM10:00~PM7:00
 17日(日)AM10:00~PM5:00

1年で一番寒いこの時期だからこそ!
高断熱住宅、そして輻射熱暖房の暖かさを体感してみませんか?

<高気密・高断熱は当たり前になりましたが・・・・
  でも本当の住宅性能はハウスメーカー各社でまちまち・・・・
   本当の住宅性能をぜひ体で感じてください!>

住宅の「断熱性能」を高めれば・・・↓

少ないエネルギー使用で冷えの無い快適な暖かさ(涼しさ)
エネルギー使用が少ないから、毎月払い続ける光熱費が安くて省エネ!
設備に頼りすぎないので「故障」などの問題に悩まされずに済む!

また空間全体を使った立体的な「通風計画」から窓を配置
季節のいい時には窓を開け放ち、気持ちの良い風を取り込む快適空間に!

県産の構造木材をふんだんに使用し、積雪にも負けない地域に合った住宅を
ぜひご覧になってください!!

鶴岡市田代 A様邸
お住まいのご家族の人数:3名

住宅性能データ
熱損失係数Q値:  1.2W/m²K
気密性能C値:    0.1cm²/m²(実測)

燃費計算
(山形県鶴岡市の年間平均気温16度として)
屋内設定温度 冬20度  夏27度

総一次エネルギー消費量 49.77GJ/年
使用エネルギーを電気で試算(1KWhあたり25.6円として)

1か月10878.72円(平均)(給湯・照明・煮炊きすべて含む)

※鶴岡タイムス・折り込みチラシで熱損失係数Q値が1.6~1.4となっておりますが
 これは当初の目標数値で、補正計算後は1.2W/m²となっております

開催場所につきましては「鶴岡タイムス」をご参照ください
また、携帯090-2980-9111にご連絡いただければご案内いたします

ぜひお越しください!!!  
Posted by あっ!くん at 09:00Comments(0)新築物件のご紹介

2013年02月15日

様邸新築工事⑦

A様邸新築工事。

断熱気密層の施工も完了した時点で、気密測定が行われました。

いかに隙間の無い建物をつくるか・・・

計画的な換気・暖房・冷房・通風には欠かせない性能です。



減圧法測定の様子。

施工を行ったものとしては、実際に結果が見えるドキドキの時間・・・・・





性能を実感していただくために、施主ご夫婦にも立ち会っていただきました。



うちの双子も、気密測定初体験・・・・

ポテトチップスに夢中・・・・




・・で、結果。



C値:0.1cm²/m²!!

これは建物の屋根・壁・床(基礎)等、1平方メートルあたりに

0.1平方センチメートルほどの隙間しかないということです。

(通常、特に気密にこだわらずに施工した木造住宅はC値5.0cm²/m²ほどと

言われています)

おそらく窓のサッシの可動部分に生じている極わずかな隙間だけだと思われます。


測定氏の方も「潜水艦のようだ・・・」と驚かれていました。


建物が計画通りに機能する・・・・

一つここで保障されました。






秋山工務店 新築物件
「真冬のあったか体感会」 開催!!
2月16日(土)AM10:00~PM7:00
 17日(日)AM10:00~PM5:00

1年で一番寒いこの時期だからこそ!
高断熱住宅、そして輻射熱暖房の暖かさを体感してみませんか?

<高気密・高断熱は当たり前になりましたが・・・・
  でも本当の住宅性能はハウスメーカー各社でまちまち・・・・
   本当の住宅性能をぜひ体で感じてください!>

住宅の「断熱性能」を高めれば・・・↓

少ないエネルギー使用で冷えの無い快適な暖かさ(涼しさ)
エネルギー使用が少ないから、毎月払い続ける光熱費が安くて省エネ!
設備に頼りすぎないので「故障」などの問題に悩まされずに済む!

また空間全体を使った立体的な「通風計画」から窓を配置
季節のいい時には窓を開け放ち、気持ちの良い風を取り込む快適空間に!

県産の構造木材をふんだんに使用し、積雪にも負けない地域に合った住宅を
ぜひご覧になってください!!

鶴岡市田代 A様邸
お住まいのご家族の人数:3名

住宅性能データ
熱損失係数Q値:  1.2W/m²K
気密性能C値:    0.1cm²/m²(実測)

燃費計算
(山形県鶴岡市の年間平均気温16度として)
屋内設定温度 冬20度  夏27度

総一次エネルギー消費量 49.77GJ/年
使用エネルギーを電気で試算(1KWhあたり25.6円として)

1か月10878.72円(平均)(給湯・照明・煮炊きすべて含む)

※鶴岡タイムス・折り込みチラシで熱損失係数Q値が1.6~1.4となっておりますが
 これは当初の目標数値で、補正計算後は1.2W/m²となっております

開催場所につきましては「鶴岡タイムス」をご参照ください
また、携帯090-2980-9111にご連絡いただければご案内いたします

ぜひお越しください!!!  
Posted by あっ!くん at 08:00Comments(0)新築物件のご紹介

2013年02月15日

A様邸新築工事⑥


大詰めのA様邸新築工事。

地域柄積雪も多いため、使用した木材の断面寸法を大きくし

ご家族の「雪下ろし」の負担を軽減するものとしました。

柱は当然4寸(12センチ)角、梁や桁・棟木、垂木に至るまで

通常の1.5倍から3倍のものまで!

建方時は、職人のパワーの見せ所!

頑張ってくれましたが後半は「ひーひー・・」言ってたかも・・・・








リビングさらしの屋根組の様子。

さらにほとんどを地元産の木材にして、地場の気候に合わせました。

せっかく地場産材を使用しているのだから、隠すのはもったいない!



屋根に使用した合板まで山形県産の杉材を使用しています。

年月とともに風合いを増す様子も楽しみの一つ・・・・












秋山工務店 新築物件
「真冬のあったか体感会」 開催!!
2月16日(土)AM10:00~PM7:00
 17日(日)AM10:00~PM5:00

1年で一番寒いこの時期だからこそ!
高断熱住宅、そして輻射熱暖房の暖かさを体感してみませんか?

<高気密・高断熱は当たり前になりましたが・・・・
  でも本当の住宅性能はハウスメーカー各社でまちまち・・・・
   本当の住宅性能をぜひ体で感じてください!>

住宅の「断熱性能」を高めれば・・・↓

少ないエネルギー使用で冷えの無い快適な暖かさ(涼しさ)
エネルギー使用が少ないから、毎月払い続ける光熱費が安くて省エネ!
設備に頼りすぎないので「故障」などの問題に悩まされずに済む!

また空間全体を使った立体的な「通風計画」から窓を配置
季節のいい時には窓を開け放ち、気持ちの良い風を取り込む快適空間に!

県産の構造木材をふんだんに使用し、積雪にも負けない地域に合った住宅を
ぜひご覧になってください!!

鶴岡市田代 A様邸
お住まいのご家族の人数:3名

住宅性能データ
熱損失係数Q値:  1.2W/m²K
気密性能C値:    0.1cm²/m²(実測)

燃費計算
(山形県鶴岡市の年間平均気温16度として)
屋内設定温度 冬20度  夏27度

総一次エネルギー消費量 49.77GJ/年
使用エネルギーを電気で試算(1KWhあたり25.6円として)

1か月10878.72円(平均)(給湯・照明・煮炊きすべて含む)

※鶴岡タイムス・折り込みチラシで熱損失係数Q値が1.6~1.4となっておりますが
 これは当初の目標数値で、補正計算後は1.2W/m²となっております

開催場所につきましては「鶴岡タイムス」をご参照ください
また、携帯090-2980-9111にご連絡いただければご案内いたします

ぜひお越しください!!!  
Posted by あっ!くん at 07:00Comments(0)新築物件のご紹介

2013年02月15日

A様邸新築工事⑤

いよいよ内覧会開催の運びとなりました!

A様邸新築工事。

最近の現場内の様子を・・・・




各仕上げ工事で、現場内はこの人数・・・

みなさん気を付けて作業にあたってくださいよ!!



温水暖房のパネルの取付も順調。

輻射熱の暖かさは、温風による暖かさとは全く違い体を心から温めてくれます。

しかも暖房機に子供が触っても安心! 優しい暖かさです。



外では、内覧会にいらした方の駐車スペースを除雪中。

当社の経理担当が張り切っています!! たのもしーい!


みなさん、今週末ぜひ遊びにいらしてください!!!
















秋山工務店 新築物件
「真冬のあったか体感会」 開催!!
2月16日(土)AM10:00~PM7:00
 17日(日)AM10:00~PM5:00

1年で一番寒いこの時期だからこそ!
高断熱住宅、そして輻射熱暖房の暖かさを体感してみませんか?

<高気密・高断熱は当たり前になりましたが・・・・
  でも本当の住宅性能はハウスメーカー各社でまちまち・・・・
   本当の住宅性能をぜひ体で感じてください!>

住宅の「断熱性能」を高めれば・・・↓

少ないエネルギー使用で冷えの無い快適な暖かさ(涼しさ)
エネルギー使用が少ないから、毎月払い続ける光熱費が安くて省エネ!
設備に頼りすぎないので「故障」などの問題に悩まされずに済む!

また空間全体を使った立体的な「通風計画」から窓を配置
季節のいい時には窓を開け放ち、気持ちの良い風を取り込む快適空間に!

県産の構造木材をふんだんに使用し、積雪にも負けない地域に合った住宅を
ぜひご覧になってください!!

鶴岡市田代 A様邸
お住まいのご家族の人数:3名

住宅性能データ
熱損失係数Q値:  1.2W/m²K
気密性能C値:    0.1cm²/m²(実測)

燃費計算
(山形県鶴岡市の年間平均気温16度として)
屋内設定温度 冬20度  夏27度

総一次エネルギー消費量 49.77GJ/年
使用エネルギーを電気で試算(1KWhあたり25.6円として)

1か月10878.72円(平均)(給湯・照明・煮炊きすべて含む)

※鶴岡タイムス・折り込みチラシで熱損失係数Q値が1.6~1.4となっておりますが
 これは当初の目標数値で、補正計算後は1.2W/m²となっております

開催場所につきましては「鶴岡タイムス」をご参照ください
また、携帯090-2980-9111にご連絡いただければご案内いたします

ぜひお越しください!!!






  
Posted by あっ!くん at 03:03Comments(0)新築物件のご紹介

2012年12月30日

A様邸新築工事④

厳しい寒さが増してきました・・・

現在進行中のA様邸新築工事。

年内の作業は29日で納め。



帰省する方々が見学に訪れた際、危険の無いように現場内の片付け。


最高の天気だったので、窓を全部開け放ち換気も。



それまで、いくら外気温がマイナスになろうとも

建物内は暖房なしでも5度を下回ったことがありませんでしたが、

一階部分の窓を開け、吹き抜け部分の高窓を開けた瞬間、

一気に外気温と同じに!

通風計画・温度差換気計画(重力換気)の効果がチラッと見えたような気がしました。

夏場に本領を発揮してくれるでしょう!



家じゅう何処に居ても温度差の無い、本当の健康住宅。

一番寒い時期の竣工になるので、いきなりその効果を実感できるでしょう!






今回のA様邸は建て替え工事。

長年家族を支えた、愛着のある以前のお宅の解体工事も

当社で担当させていただきました。


もう使わなくなった古い井戸を埋めてもらいたいとの依頼があり

施主様ご家族立会いの下、お祓いも行わせていただきました。



(お祓い時に梅の枝と葦の葉を埋めるのはこの地方だけでしょうか?

 「ウメてヨシ」という意味だ、という

ウソかホントかわからない話も聞いたことがありますが・・)


その際、施主様が井戸に手を合わせながら

「長い間本当にありがとうございました・・」と小さな声でおっしゃったいたのが

心に残りました・・。


新しい家づくりに取り組む我々の気持ちが引き締まった瞬間でした。

  
Posted by あっ!くん at 20:00Comments(0)新築物件のご紹介

2012年12月05日

A様邸新築工事③

現在進行中のA様邸新築工事。

お伝えしたいことは山ほどありますが、年末ということで当社も多忙を極めております・・・!

更新もボチボチと・・・!

建築面積約40坪の平屋。
空間を贅沢に使った「縦」にも広がりを持った空間設計。

真冬でも「冷え」のない快適な住環境作りで。



外側の断熱気密層の施工も完了して、気密測定の日を待つばかり。
計画冷暖房と換気にとって、気密は大事です!!

もちろん、窓を開けて効率よく外気を取り入れる際にも。

内部の工事が進んでいますが、最近はめっきり冷え込んできて最低気温が3度ぐらい。
最高でも9度ほど。



ちょっと見辛いですが、温度計を持ち込んだ初日の朝の外気温、3度。



んでこちらが内部の温度。

もちろん暖房はありませんが、照明二個と人間の発熱でジワジワ温度が上がってて・・・

今日現在は7度から8度で安定して、外気温の変化の影響はほとんど受けていません。

外から入ってくる人は「あれ?あったかい!」と必ず言います。

これから内部の断熱工事も進めばどのぐらい暖かさを保ってくれるか・・・

楽しみです!!


  
Posted by あっ!くん at 22:44Comments(0)新築物件のご紹介

2012年11月19日

A様邸新築工事②

現在進行中、A様邸新築工事。
50代のご夫婦とおじいちゃんの三人家族。
打ち合わせを重ねた結果、当初のプランの二階部分を省きゆとりのある平屋に。

家族の健康のため、ヒートショックの危険性を排除した「温度のバリアフリー」を実現すべく、温熱環境をしっかり考えた住まいに。

また、様々な工夫もあるのですがそれらは少しずつご紹介して行きます。

現在は外側の断熱・気密工事の真っ最中。




高性能住宅を少しずつ勉強中の妻(経理担当)も、気密材施工のお手伝い・・



大分寒くなってきたので、気密テープは温めながら大事に大事に使う・・・



連日の冷たい雨が降る天気のわずかな晴れ間・・・

「冷え」とは無縁の暖かい住まいに早く住んでもらいたい!

張り切って行きましょう!!!



  
Posted by あっ!くん at 22:37Comments(1)新築物件のご紹介

2012年11月05日

A様邸新築工事。

先日、無事上棟の儀を終えたA様邸新築工事。
工事の安全とA様ご家族、近隣の皆様のご繁栄を祈念しました。
上棟式後の直会にいらした神職の方が「こんなに本格的な上棟式は久しぶりに見た」と感激されていて、施主も我々工務店の職人も喜んだわけで・・。

工事も手間のかかる屋根部分の断熱工事がようやく終り、窓等の開口部と壁の耐震・断熱・防水工事へと移ります。

今回は古い御宅を解体しての建て替え工事。
休憩中は親戚の方々がいらして、古い御宅の思い出話をいろいろと伺っています。


昔の家づくりにも様々な想いがこもってる・・・

厳しい夏の暑さ冬の寒さの中でもストレスの無い快適で省エネな住環境を持つ、高性能な住宅作りに、ご家族の様々な「想い」を込めて。

「家づくりには物語がある」を心に。

施主のご理解のもと、A様邸の家づくりの様子をお伝えして行きます。



  
Posted by あっ!くん at 07:30Comments(0)新築物件のご紹介

2012年10月10日

精鋭。





こちら、現在進行中のW様邸新築工事。

今年は建築業が年末にかけて大変忙しい・・・


本当にありがたいことではありますが・・


お待たせしてしまっているお客様には大変申し訳ないです。









W様邸の場合、近くに高圧線が走っており建て方工事では非常に気を使いました。

一つ一つの工事を安全に確かに進めるため、気は抜けません。


少数精鋭で頑張っている秋山工務店(自分で言う)ですので

ご理解いただき、楽しみにお待ちください!

  
Posted by あっ!くん at 20:00Comments(0)新築物件のご紹介

2012年03月03日

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工⑥

真夏の建て方から、竣工を迎えたのが11月。

W様、大変お待たせいたしました。




W様のご厚意での内覧会開催を控えた前日の夜の様子。






なんだか名残惜しくて、寒空の下カメラ片手にぐるぐる廻っちゃいました。



これからすっぽり雪に覆われるこの地・・。

でもこの家は暖かくご家族を包んでくれることでしょう。






(前回の記事の間取りを参照いただくとありがたい!)

玄関を入ってのホールが、このお宅の「解放感」を物語ります。

奥の壁に見える帯状のアクセントは、以前のお宅の座敷の縁側に

使われていた栗の板です。

ホールの一番奥で人の出入りを見守ってくれます。



玄関わきのシュークローク。

土間ヒーターですべて暖かいので、冬場濡れて冷たくなった靴も

すぐに乾いてポカポカです。




この腰板は、以前のお宅の各部屋を仕切っていた「板戸」(杉)を

分解して使用したもの。

鉋をかけたところ、こんなに美しい木目が現れました!




古い天井板を流用した和室(茶の間・座敷)

板の自然に風化して出てきた色合いと新しい白木の対比。

これからまた、歴史を刻む中で変化していくことでしょう。

仕切りの欄間は父が制作したもの。

見事に空間に合わせてくれました!



奥の掃き出し窓は、西面に向いているため

断熱ブラインドで断熱性を強化しています。




欄間と神棚との取り合い部分。

社も父が制作担当。

施主のおばあちゃん直々に依頼されてました。





座敷の床の間。

伝統的な行事が多い地域ですので、

掛け軸をかけるスペースは広く・力強く!シンプルに!




一階L・D・Kのリビング部分。

新築祝いでいただいたソファーセットに合わせて

インテリアをイメージしました。


明るい中にも、落ち着ける空間・・・

足もとまで温かいことも相まって、座ると動きたくなくなる・・・




キッチンより老人室を望む。

すべて開け放しててもどこも同じ温度・・・

真冬でも家を広く使えます!




二階へ。




階段ホールはフリースペース。

天井には電動の物干しざおが2台。

毎日のお洗濯をサポートします。

基本的にこうした「高性能住宅」の室内は非常に乾燥します。

(冬場は40パーセント以下になることも!)

加湿器は必需品ですが、洗濯物を干すことによって

夜干したものが朝には乾いて、加湿効果も十分にあります。




お嬢様のお部屋。

大きなウォークインクローゼット完備。

あまり作りこみすぎずシンプルに。




翌日の準備に追われる妻も小休止。キッチンにて。




施主の奥様もやってきて何やらガールズトーク(笑)

男子禁制です。




関係者からさっそくお祝いのお花も届き、明日を待ちます。









絶好の内覧会日和!!

日差しが暖かい!

(茶の間より玄関を望む)

玄関土間スペースの広さ、おわかりいただけますか?

ご近所のお友達の集合場所になること請け合いです!




最初のお客様は父とせがれ(笑)

母と娘も。

「あったこいの~」と性能にびっくり。











これだけ空間を広くとっても、どこも同じ温度。

また、床暖房にしなくとも天井から床まで同じ温度。

壁・床・天井からの輻射熱で体はポカポカです。

施主がしばらくお住まいになってから伺うと

「腰痛持ちだが痛くなくなった!」

おばあちゃんは「まるで温泉に入ってるみたいで芯までポカポカ!」

奥様は「朝起きるのが楽になった!!」


とうれしい感想をいただきました。

また、換気システムのおかげで空気がよどんでいないのがわかるとも。

しっかりした住宅性能のもとで各設備がきちんと働いてる証拠です。



昨年夏に竣工したI様邸でも同様の性能のお宅にお住まいですが

「子供が風邪をひかなくなった!あんなに医者に通ってたのに・・」と。

本当にうれしいご感想です!









今回は限定内覧会ということで、お客様はあまり多くはありませんでしたが

いらした方は皆さん、じっくりご覧になって行かれました。

(一組の滞在時間平均1時間!2時間お話させていただいた方も!)


居心地がよかったようです・・・!!




この日の外気温は、日差しがあるとはいえ12度から13度。




でも中は23度平均。

実はこの日、ほとんど暖房は動いていませんでした!





冬の日差しをできるだけ取り込む。

夏の日差しをできるだけさえぎる。

昔ながらの家づくりの基本に立ち返ることも必要ですね。

(「パッシブ」を狙うには条件が非常に悪い地域ではありますが)




足の不自由なおじいさまに合わせた広いトイレ。

手すりの位置も細かく打ち合わせして設定。




温熱環境・・

 使い勝手・・・

   木のぬくもり・・・

住む人にやさしいとは何か・・・。



あらためて「とことん追求したい」と感じます。



  
Posted by あっ!くん at 19:45Comments(0)新築物件のご紹介

2012年02月29日

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工⑤



ここまで、工事の様子をご紹介してきましたが

W様邸の参考データをご紹介します。(プライバシーに配慮しつつ)



家族構成  70~80代ご夫婦・50代ご夫婦・30代お嬢様(猫二匹)

施主のご要望

・今まで広い家に住んでいたので狭い家は嫌だ
・寒い家は嫌だ
・地域がら来客が多いので考慮してほしい
・足の不自由なおじいちゃんのことを考慮してほしい

※もちろんほかにもありました

一階床面積:約45坪(約150㎡)
二階床面積:約20坪(約66㎡)
延べ床面積:約65坪(約216㎡)

間取りは以下の通り





住宅熱損失係数(断熱性能) :1.6W/m²K
住宅隙間相当面積(気密性能):0.2cm²/m²以下(実測)


断熱方法:外張り断熱・充填断熱の併用


暖房設備:ヒートポンプ温水循環暖房
     (各部屋にパネルヒーター設置・一部土間配管)
冷房設備:高効率ヒートポンプエアコン二台
換気設備:ダクト式第三種集中換気システム
給湯設備:パナソニックエコキュート
調理器 :IHクッキングヒーター
照明器具:LDKにはLED照明を採用

以上のように水道以外の使用エネルギーは電気であるが
温水暖房器はガス・灯油タイプ等に変換可能

現状で太陽熱温水器・太陽光発電システムは搭載していないが
屋根形状・設備からしても将来設置するにあたって非常に相性は良い




とまあ、以上のようなスペックです。






現場での気密測定の様子。

とにかく狭いのは嫌!明るく開放的に!という施主のご希望を

満たそうと試行錯誤しましたが、どうしてもここまで大きなものになる・・


気密測定士も「ここまで大きな物件は久しぶりだ」と。

果たして本当に性能が出るのか不安でしたが・・・



気圧を変えての5回測定で平均0.2cm²/m²!

やりました!職人一人一人のおかげ!

これで各設備や断熱材の性能がしっかり発揮されます。




和室周りの断熱材の様子。

今回は、本当にありとあらゆる手法を用いて断熱性能を確保しました。

この断熱性能を自分たち自ら「すごい!」と実感することとなります・・・





屋内の空気を常に新鮮に保ってくれる換気システム。



空気の抵抗を極限まで減らしたダクト群。

竣工後、抵抗の測定も実施し良好と判定されました。


最近、この新しい家で暮らす施主がよくおっしゃいます。

「本当に空気がきれいなのがわかる!」と。

しっかり働いてくれてます!





このお宅の一番の特徴である広い「玄関土間」に埋設された

暖房用温水配管。


今じゃこの土間では、サッシの外の吹雪を眺めながら

猫ちゃんたちがお昼寝してるそうです・・!!




いよいよ追い込みの左官屋さん。白壁最高!!




内装クロス屋さん!



畳屋さん!

(畳屋さんに褒められた。この家はミリ単位で寸法が正確だと!)




建具屋さん!(順番が逆になった!)





父が直接指名され、制作していた神棚の社と灯篭も完成!





同じく父に依頼していた「長欄間」順調に進んでいる模様。




最後の追い込み。

遅くまで作業が続く。



11月下旬。季節はもう冬間近で外気温はもう10度以下・・。


屋内でクリーニング作業していた妻が言った。


「掃除機の熱だけで、この家温かいんですけど・・!」



もちろん、照明器具や人間の熱も含まれてるでしょうが、

断熱性能がしっかりしてるおかげだねえ~!

冷たい風が吹きすさぶ外をよそに、中じゃ皆汗だくで作業。





そんな中、施主が差入れを持ってきてくれた!

大好物ばかり!

ありがとうございます!





さあ次は竣工後の様子をご紹介します!!

(一回目からだいぶ時間がたってしまった!)

  
Posted by あっ!くん at 20:00Comments(0)新築物件のご紹介

2012年02月28日

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

W様邸新築工事。

住宅の温熱環境・断熱性能とともに、最も大事にしたかったのが

「木のぬくもり」でした。


百数十年の旧家には、先人の想いの詰まったたくさんの木材が

仕上げ材として使われていました。


前にもご紹介したとお通り、それらの木材をなるべく再利用したいと考え、

新しい建物にどう融合させるか試行錯誤しました。




古い建具や床材、はては天井裏に眠っていた樽など。

「これは!」と思ったものはすべて工務店の作業場に運び

まずは鉋をかけてみる・・・。









そうすると信じられないような美しい木目が現れたり、

長い年月をかけて変わってきた独特の色合いだったり・・・




それらと新しい建材とのバランスを確認しながら

現場で一つづつ組み合わせていく・・・







すごく手間のかかる作業でしたが

とても味わい深い仕上がりになりました。






何より圧巻だったのが和室の天井。


古いお宅から丁寧にはがしてきた、膨大な数の板を磨き直し

あらためて新しいお宅に使用しました。








仕上げの処理が終わり、施工を待つ板たち・・・


本当に手間をかけた材料なので、なんだかいとおしく思える・・!








丁寧に丁寧に施工して・・・




ついに完成!

細かく目の詰まった杉板。

長年の「煤け」でとてもいい色が出ていました。

なので、新しい白木との色の対比をテーマにしたかったため

今回はどの木材にも着色はしませんでした。


長年のご家族の歴史がしみ込んだ木材たち・・・・




竣工後の様子。





郵便ポストも、床板だった欅や敷居だった朴で作らせていただきました。











古い木材と新しい木材の融合・・・

境目もなく自然に合わせる・・・

職人の腕にかかってきます!








施主のおじい様にも満足頂きました。

仕上がりが楽しみで何度となく足を運ばれて・・・


もう少しですよ!楽しみにしててくださいね!!


続く!








  
Posted by あっ!くん at 18:30Comments(0)新築物件のご紹介

2011年12月22日

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工③

前回に引き続き、いよいよ建て方工事に入ります。





春先の震災の影響で、合板や断熱材の被災地以外への

流通量不足は深刻でしたが関係各所の協力によりなんとか

必要量を確保することができました。





近年稀に見る初夏の猛暑の中、順調に工事は進みます!







躯体の建て方と同時に「気密層」と「断熱層」を形成していきます。





S社からの応援やベテランのSさんの応援が心強い!!

暑い中ホントに頑張ってくれました!




一人一人が目の前の作業に責任を持つ・・・

高い住宅性能を確保するには「職人」の責任感が強い武器です!





あまりの猛暑にS社の社長とアドバイザーのOさんが差入れしてくれた!

水で濡らしてヘルメットの下にかぶり首元を冷やす・・・

これだけで体感マイナス3℃ぐらい!

すごい効果。


でもあっくんの同級生S君(名物男)曰く

「かあちゃんのパンツかぶってるみたいだ」と。

自分はかぶったことないからわからないが。




耐力壁・気密層の様子。




断熱施工の様子(外張り部分)







断熱層と一階屋根のからみ部分の様子。

「家族をやさしく包む」ヒミツがここにあります。








設計計画段階から断熱層・気密層・耐力壁・通気層・計画換気など

複雑に絡むからむ部分をしっかり考えないといけません!





頑張ってる若手のTくん。

く・・黒すぎる・・!






連日暑かったのですが、ほんとに天気に恵まれ

順調に上棟を迎えることが出来ました。




上棟式にはたくさんの方々が駆けつけてくれました。

一生に一度の大仕事。施主様も良い記念になったと思います。






そのまま各設備の打ち合わせを実際の空間を見ながら。

こういうのもまた楽しいひと時。









次回をお楽しみに!























秋山工務店HP ただいまリニューアル工事中!

東日本大震災での被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

子供達が早く安心して生活できますように・・・





  
Posted by あっ!くん at 20:00Comments(0)新築物件のご紹介

2011年12月20日

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工②

11月末に竣工したW様邸新築工事。

解体した古いお宅は、縁の下にまで長い歴史が刻まれていました。

「昔は何度も近くの川があふれで(氾濫して)水つがいだもんだ(冠水したもんだ)」

というだけあって、床下は泥などの堆積物で床板にかなり近づいているところも。


当然、表土も柔らかく地盤調査の結果

地表から3M程度まで非常に軟弱だということがわかりました。





道路面より土地全体の高さも低いため

レベル調整等の造成・地盤改良(コンクリート支持杭)が大前提となりました。



またW様家のおじい様が

「いつか家を建てる時のために・・・」ととっておいた巨大な石の数々。



造成と一緒に道路境界に据え付けてもらいました。





ご近所さんの井戸端会議スペースの完成(笑)

上手に配置してくれました。





続けて地盤改良工事(コンクリート支持杭)工事。

合計70本近い杭を巨大な重機で支持層まで圧入していきます。






その後、その支持杭の上に基礎を乗せていきます。



配筋工事の様子。

完成後の鉄筋たち・・・・まるで芸術作品のよう・・!

鉄筋の下には防湿・防蟻シートが見えています。

あとで施工するプラスティック系の断熱材はシロアリの大好物。

ここでしっかりと防蟻しないといけません。




基礎工事完成の様子。

写真は6月。猛暑を予感させる気温が続いていました。

暑い中ご苦労様です!!




そうこうしているうちにプレカット(工場加工)を依頼していた木材も搬入。

あまりの部材数に、これを見た職人。「これ全部使うの?」

もちろんです!





いよいよ「土台」の据え付け。

平面で進んでいたものがようやく「立体」になるこのわくわく感。




次はいよいよ建て方工事の様子です!




















秋山工務店HP ただいまリニューアル工事中!

東日本大震災での被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

子供達が早く安心して生活できますように・・・


  
Posted by あっ!くん at 20:00Comments(0)新築物件のご紹介

2011年12月03日

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工①





今年の春から始まったW様邸新築工事。


以前は築数十年(百数十年?)の古いかやぶき屋根のお宅。




あっくんの祖父の代から幾度となく修繕を手掛けさせていただいていましたが、

今回いよいよ建て替えということに相成りました。




地域のつながりで幾度となくあっくんもこの古いお宅にお邪魔していました。




いろんな思い出があるなあ~・・・・




楽しいことも苦しいことも・・・





囲炉裏の端で、酒もたくさんごちそうになりました(笑)



いよいよ解体間近になると、なんとなくさみしい・・・

住まわれていたご家族はもっとさみしかったと思います。



そんな思いもあって、

古くても良質な材はできる限り再利用してやろうと思っていました。





座敷の天井に使われていたのは木目も美しい・・・・・と思われる杉板。

なにせ塗りと煤けで真っ黒なためどれぐらい美しいのかわからない・・・!





薄い薄ーいこの杉板を一枚ずつ丁寧にはがしてゆきます。





「長年の歴史」を頭からかぶりながら作業は続きます!





ほかにも、畳を起こせば下から松の長尺板。

漆塗装が施されこれもまた立派。




果たしてどこまで利用できるかわかりませんが、

これも丁寧にはがしてゆきます。




こうして解体した木材は丁寧に洗って保管しておきました。






ほかにも、漬物や味噌を仕込むのに使った「こが」(たる)も持ち帰り

(こんなものなんに使うんだあ~?言われましたが・・)

作業場にて解体。








古い建具もすべて解体し保管しました。






そしていよいよ業者さんが入って解体も本格化。







にぎやかなご家族の新しい、快適な暮らしの空間づくりを目指して!




工事中の一コマ。

解体業者も建設業者も施主も一緒に、にぎやかに休憩!



続けてご紹介していきます!

















秋山工務店HP ただいまリニューアル工事中!

東日本大震災での被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

子供達が早く安心して生活できますように・・・





  
Posted by あっ!くん at 00:26Comments(2)新築物件のご紹介

2011年11月16日

上棟。




祝上棟。


現在進行中、間もなく竣工予定のW様邸。

おばあちゃんからあらためて依頼があった。


「おめぃのおやがだ、神棚(社)つぐってくいねがの~」

(おたくの親方、神棚(社)を制作してくれないだろうか)



あれやこれや手をつくし、なんとか親父を口説き落とし

その気になってもらった。





んである日作業場に入って気付く・・・・



・・もう灯篭が出来てた!  早い!

親父さん、気が向けばこんなもんだ!

コンセントに差し込んでやさしい明かりがつくミニ灯篭。





すぐに社の制作にかかってる。

目を盗んで撮影。




着々と工事は進む。

足場はかけなくてもよいのだろうか。

もう柱が建ってる。





縁板の木目も美しい・・。

確認申請は出したんだろうか。




夕方までには下長押・上長押までついて・・・

クレーンは頼んだんだろうか・・。






はい~!!  祝上棟!!

餅は~? お神酒は~? 吹き流しは~?





ということで数日後には住宅に先駆けて神棚の社が完成。


はやかったね~。

口には出さないが、こういう細かな作業も好きなんだと思う、親方。



地元黒川・春日神社の屋根改修工事時の写真に

ベテランの職人たちに交じって若かりし父と幼いあっくんが写ってたのを

思い出した。





まだまだ頼んだものが沢山あるので随時ご紹介します!











秋山工務店HP ただいまリニューアル工事中!

東日本大震災での被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

子供達が早く安心して生活できますように・・・






  
Posted by あっ!くん at 02:10Comments(5)新築物件のご紹介

2011年11月09日

温度バリアフリー。


この夏竣工したI様邸。

(過去記事をご参照ください)


「ちょっと棚を付けてもらいたいんだけど・・

 双子ちゃん連れて打ち合わせがてら遊びに来ませんか?」と奥様より。


やたー!!  いきますー!!ということでお邪魔しました。




朝晩だいぶ冷え込んできた・・・・

住宅性能を体感しに・・・・




「こんばんは~」と玄関を入るとホンワカとあったか・・。

きた~!  これだ!

娘さんのMちゃんもお出迎え。


リビングでは旦那様が短パンで・・・

「おれ、いつもこのカッコ」

季節感がないと奥様に笑われてましたが、それだけ家じゅう温度差がないってこと。


子供たち、床に転がろうが階段の上がり降りの練習しようが

二階のプレイルームで遊ぼうが温度差なし!

ホントに快適に暮らしていただいてるそうです。


よかったー!


これからどんどん寒さも厳しくなっていきますが

お客様が上手に暮らしていけるように見守っていきたいと思います。







秋山工務店HP ただいまリニューアル工事中!

東日本大震災での被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

子供達が早く安心して生活できますように・・・


  
Posted by あっ!くん at 06:05Comments(0)新築物件のご紹介

2011年08月11日

ありがとうございました!!



8月6日・7日の両日にわたって開催した秋山工務店の

「I様邸新築完成内覧会」




気温30度を超える中

朝10時のオープン早々、本当にたくさんの方々においでいただきました!






今回の施主様は30代・40代の若いご夫婦ともうすぐ2歳になるお嬢様。

ご夫婦共働きの3人家族のお宅ということでした。



内覧会においでいただいた方々の年齢層としては

やはり施主様と同じように20代から30代の若いご家族が7割。


そしてちょっと意外だったのが

そういった若いご家族の「親世代」の方々が

「こういう家を子供たちが建ててくれたら・・・」と

ご覧になって行っていただいたと事です。







お客様をご案内して直接いただいていた皆さんのご感想は

まず玄関を入って「すずし~い!!!」




初日6日の昼ごろの外気温36度(南壁面)!

でも建物内部は、2階につけたエアコン1台で約26度を保っています。

(内覧会中は玄関の開け閉めが多くなることと人間の体温で室内温度が高めでしたが)




「まずは住宅性能ありき!」の秋山工務店のコンセプトを

この猛暑の中、お客様には十分に体感していただけたことと思います。





ほかにうれしかったご感想が

「木の感じがちょうどよくてやさしい雰囲気!」

「細かな気配りが行き届いていて・・住む人がうらやましい!」





自分を含め職人一人づつ、各職種の方々皆さんが

毎日頭を悩ませながら工夫して仕事をした努力が実った感じです!






あっくんを信頼していただき、

現在進行中のご自分の物件の詳細を

ご相談いただいた方もいらっしゃいました。



本気で物事を考えるということがこんなに楽しいとは!

あらためて建築の・・住まいづくりの奥深さを実感しました!








今回の内覧会開催にあたって、ここまで来るのには

本当にたくさんの方々にお世話になりました!

内覧会中も皆さん、様子を見に来てくださって・・・


差し入れまでいただいて!



駐車場の案内係のところでも遊んで行っていただいて!




初日は夜8時半まで開場していました。

というのも各会社も節電対策で、土曜も通常業務という方が結構いらっしゃり

そういう方々が仕事帰りに立ち寄っていただければ…という考えがあったからです。



また、照明器具の明かりも良かったりして・・・





うちの双子も大活躍!

「パネルヒーターは、私たちが触ってもやけどしないんですよ!」と

お客様にご説明・・(していません)





「パネルヒーターで私たちの防寒着もホカホカですよ」と

ご説明・・・・(していません)













スタッフも猛暑の中本当に頑張ってくれました!

「たのしかった!」ということばが今回の内覧会の雰囲気を表しています!






なかなかモデルハウスを持てない我々が、

「秋山工務店が建てた家」を体感してもらうにはこういった内覧会しかありません!




ご協力いただいた施主様、関係各社の皆様には心より感謝申し上げます!



次回、また違った物件をご紹介できる日を楽しみにしています!














追加でエピソード・・・


内覧会の片付けをしていると見知らぬ男性が寄ってきて

「あの~・・

 こちらの内覧会の道路の案内看板・・・

   あれ、ゆずっていただけませんか・・?」と。


お話を伺うと、

ご自分が作った作品をフリーマーケット等で販売する際の看板にしたいとか。

「木で手作りの感じが最高にいい!」とのこと。


なんだかうれしかったので、全部お譲りしました!!


「お礼に・・・」と







庄内弁や庄内の野菜等をモチーフにした缶バッジを大量にいただきました!

こんな楽しい出会いもありました!











秋山工務店HP ただいまリニューアル工事中!

東日本大震災での被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

子供達が早く安心して生活できますように・・・
  
Posted by あっ!くん at 10:57Comments(0)新築物件のご紹介

2011年08月05日

やさしい気持ち大集合!Ⅲ



完成内覧会がいよいよ明日に迫るI様邸。


階段下のデッドスペースになりそうなところを活用した引き出し収納の取っ手。

あっくんが下絵を描いて、若手の大工T君が加工してくれました。



加工をお願いして、あっくんは作業場を離れ別の現場へ。

しばらくするとT君から電話が・・・

「あの~・・・あつしく~ん・・・・

   加工したら「鳥」が「鳥」に見えないんですけど・・・」

と不安そうな声。


い~んだよい~んだよ!!!

  それが手作りの良さなんだ!!






ということでこちらは熊。(一応)

しっかり設置。

いいじゃない。

ぜひ実物をご覧になってください!






窓の断熱性能を補う「ハニカムサーモスクリーン」

断熱ブラインドです。



名前の通りハニカム構造になっていて、この空気層が窓の冷気・熱気を和らげます。




でも、よいところは性能だけじゃなくて・・・



ご覧ください!このやさしい光・・・・

(透過タイプ。遮光タイプもあります)

「障子」の和紙のような柔らかい光・・


空間が全く違う雰囲気になります!








建具屋さんも頑張ってくれています!

庄内町の老舗・柿崎建具さん。

I様邸新築のコンセプトを即座に理解してくれた一人です!




一階のドアには、やさしく閉まる「ソフトクローズ」を設置。

子供が手を挟む事故を防ぎます。



「夫婦喧嘩でドアに八つ当たりしてもバン!!とは閉まらないよ」

ということです・・・

夫婦喧嘩はエネルギーの無駄遣いということなんでしょう。








引き戸にも「省エネ」ソフトクローズ付き!

(コンセプトがずれた?)

床や腰板と同材を使っていただき、デザインを統一!

しっくり収まっています!







ああ!!

まだまだご紹介したいことがいっぱいあるんです!!

頑張って「照明器具」なんとかご紹介したいのですが・・・



百聞は一見にしかず!

ぜひおいでください!!










秋山工務店 新築完成内覧会
『家族をやさしくつつむ家』

8月6日(土曜日)10:00~20:30
  7日(日曜日)10:00~16:00

鶴岡市城南町コンビニ「セブンイレブン」様にお車をお寄せいただき
そこから徒歩3分です。
係りの者がご案内いたします。

※施主様のご理解により内覧会を開催させていただくことができました。
ご覧になる際は「施主の想いが詰まった家」ということをご理解いただき
「やさしく」ご覧になってください。




当社は地元に根差した、個人経営の「大工さん」です!
そのため普段は一切の広告活動・営業活動を行っておりません!
お客様のご紹介によりすべてのお仕事をいただいております。
代表である私「あっくん」こと秋山篤司も現場に出て作業しております!
そのためお打ち合わせ等に多少お時間をいただく場合もあります。
ご了承ください。





秋山工務店HP ただいまリニューアル工事中!

東日本大震災での被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

子供達が早く安心して生活できますように・・・













  
Posted by あっ!くん at 20:00Comments(0)新築物件のご紹介

2011年08月05日

やさしい気持ち大集合!Ⅱ



引き続きまして!


I様邸新築工事。


そういえばこの前、壁にせっかく珪藻土を塗ったんだから

思い出として施主の小さな娘さんに手形でも残してもらおうと

現場に来ていただき、お母さんと一緒にチャレーンジ!




さあ・・ここに・・・・




べた~・・・!!!

あ!!

ずれた!!!


もう一回もう一回!!

・・なんてやってるうちに、ベタベタ・・ひんやり・・・

  の珪藻土の感触にMちゃん号泣。

その後全く押してくれませんでした・・・・・



仕方ない・・。  もうちょっと大きくなったらね。







手形は残念でしたが工事は進みます。

こちらは温水ヒーターの最終調整。

真夏にヒーターの調整とは皮肉・・・。

お疲れ様です!





室外機で温めた温水を室内のパネルに循環させる・・・

やさしい温度(子供が触っても大丈夫!!)で空気を汚さず

やさしく温めてくれることでしょう!





もう一つ冬になったら・・のお話。

まあまあ積雪の多い今回の建設地。

車庫の前の融雪は施主のお父様が最初から考えてくれていました。

ついこの間までお父様本人とご友人たちで井戸を掘り

配管設備を完成させていました。

これもやさしさ。





こちら、二階フリースペースの天井に設置した電動昇降物干しざお。

毎日の洗濯物は奥様の重労働。




取り込み時に使用する壁カウンターも設置。

(必要ないときは折りたたんでおけます)

これで少しでも楽になれば・・・

(高断熱住宅では冬でも洗濯物はあっという間に乾きます!!)







お伝えしたい事がまだまだあるので・・・


   つづく~!!













秋山工務店 新築完成内覧会
『家族をやさしくつつむ家』

8月6日(土曜日)10:00~20:30
  7日(日曜日)10:00~16:00

鶴岡市城南町コンビニ「セブンイレブン」様にお車をお寄せいただき
そこから徒歩3分です。
係りの者がご案内いたします。

※施主様のご理解により内覧会を開催させていただくことができました。
ご覧になる際は「施主の想いが詰まった家」ということをご理解いただき
「やさしく」ご覧になってください。




当社は地元に根差した、個人経営の「大工さん」です!
そのため普段は一切の広告活動・営業活動を行っておりません!
お客様のご紹介によりすべてのお仕事をいただいております。
代表である私「あっくん」こと秋山篤司も現場に出て作業しております!
そのためお打ち合わせ等に多少お時間をいただく場合もあります。
ご了承ください。





秋山工務店HP ただいまリニューアル工事中!

東日本大震災での被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

子供達が早く安心して生活できますように・・・















  
Posted by あっ!くん at 18:30Comments(0)新築物件のご紹介

2011年08月05日

やさしい気持ち大集合!




いよいよ明日からに迫った「I様邸完成内覧会」


ここに至るまで、ほんとにたくさんの方々の「やさしさ」に支えられてきました!

また施主I様ご家族はじめ、なんだか奇跡のような・・・でも必然のような

様々な「出会い」「つながり」がありました!


支えてくださった関係各位、この場を借りて御礼申し上げます。

・・これからもまだまだ、いろんな無理をお願いするかもしれませんが・・・


そして、今回の内覧会を「ぜひやってくれ!!」と背中を押してくれた

施主I様、心から感謝申し上げます!!





現場はギリギリまで仕上げ工事や細かな調整等が続いています。

ここにきてホントに暑くなってきた・・!!!!

夏本番だ!!






外で外構の作業中の左官屋さん・・・

「今日はホントにやばい・・今日はホントにやばい・・・」とフラフラ・・

いや~・・!!無理しないで下さいよ~・・・!!

辛いときは休んだ方がいいですよ~!!

でも工期もせまってるし~・・・・!!

・・とまた無理を言ってしまう・・・

でもほんとに気を付けてください!








・・左官屋さんには言えないが・・・

エアコンの試運転で、ちょっと中はひんやり・・・・

(節電に協力しましょう!)

ごめんね・・・!!




左官屋さんといえば!

今回、外壁も左官屋さんに「コテ仕上げ」してもらった塗り壁です!

(二階部分)



わかりますかね・・?

うろこのようなコテのパターン。

手仕事!って感じがやさしい印象を生みます。

色合いもなんだかホンワカ・・。




もういっこ!左官といえば。



今回一回の主要な部分の壁は「珪藻土」仕上げです。

調湿効果を期待して選択hしました。

んで「せっかく珪藻土なんだから手作り感満載で行こう!!」

なんてあっくん張り切っちゃって、ついに自分で塗りだした!!





三日ほど、深夜まで残業しながらなんとか完成・・!



当初の目的通り「手作り感満載」な仕上がりに・・!

(ちょっとしたことは大目に見てね!)


・・あっくんなんだか調子が付いちゃって、

いろいろ道具をそろえちゃったりして・・






仕上げを待つリビングの壁収納とAV機器棚たち。






つづくー!!























秋山工務店 新築完成内覧会
『家族をやさしくつつむ家』

8月6日(土曜日)10:00~20:30
  7日(日曜日)10:00~16:00

鶴岡市城南町コンビニ「セブンイレブン」様にお車をお寄せいただき
そこから徒歩3分です。
係りの者がご案内いたします。

※施主様のご理解により内覧会を開催させていただくことができました。
ご覧になる際は「施主の想いが詰まった家」ということをご理解いただき
「やさしく」ご覧になってください。




当社は地元に根差した、個人経営の「大工さん」です!
そのため普段は一切の広告活動・営業活動を行っておりません!
お客様のご紹介によりすべてのお仕事をいただいております。
代表である私「あっくん」こと秋山篤司も現場に出て作業しております!
そのためお打ち合わせ等に多少お時間をいただく場合もあります。
ご了承ください。





秋山工務店HP ただいまリニューアル工事中!

東日本大震災での被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

子供達が早く安心して生活できますように・・・










  
Posted by あっ!くん at 17:00Comments(0)新築物件のご紹介

2011年08月05日

「やさしさ」のひみつ⑤



完成内覧会が迫るI様邸。

先にご説明した「断熱性能」「気密性能」は

家族をやさしく包み込む快適な空間づくりに欠かせない条件です。



そのほかにも絶対にはずせないものとして「換気」があります。

建築基準法で定められた「24時間換気」設備を効率よく働かせるための

住宅気密。 

そしてその換気設備も、新鮮な空気を長年にわたって

取り入れてもらわなければいけません。


一種・二種・三種とある換気設備の中で、今回はメンテナンスが楽な

第三種の換気設備を選択しました。

技術指導をいただいているS社の社長とともに本体を設置!





これ一台で住宅全部をカバーします!たのもしーい!!

ここからタコの足のように排気ダクトが伸びていきます。




施工中もメーカー(株式会社ジェイベック)さんの

担当者に「空気の抵抗」等いろいろ面白いお話を伺いました!

ダクトのカーブが急すぎると、空気さん達は

すんなりそこを通ってくれないんですよ!!

「なんだよ~!カーブが急すぎるよ~!!曲がれないよ~!」

とブーたれるそうです・・・・


空気さん達がすんなり通ってくれるように

やさしーくやさしーくダクトを曲げてやらないと・・・




写真は二階に伸びたダクト群。








各居室に仮付された排気口。

ここから一時間に0.5回のペースで住宅中の空気が入れ替わるように

排気されます。






こちらは給気口。

ここから新鮮な空気が取り入れられます。

もちろん風量調整できます。






・・と、ここまでは計画換気のお話。


「気密」やら「計画換気」やらとお話ししていると

なんとなく「このお宅は窓を開けちゃいけないんだろーなー・・・」

みたいな雰囲気に聞こえるかもしれませんが、とんでもない!







季節の良いときにはバーンと窓を開け放しましょう!!

隣地との離れの関係上、たくさんの窓は設置できませんでしたが

風のない日でも吹き抜けの高窓とキッチン等の低い窓の高低差を利用した

「温度差換気」も期待できます!




しっかり「四季」を感じられるやさしい高性能住宅・・・

そんな家づくりをこれからも目指します!














秋山工務店 新築完成内覧会
『家族をやさしくつつむ家』

8月6日(土曜日)10:00~20:30
  7日(日曜日)10:00~16:00

鶴岡市城南町コンビニ「セブンイレブン」様にお車をお寄せいただき
そこから徒歩3分です。
係りの者がご案内いたします。

※施主様のご理解により内覧会を開催させていただくことができました。
ご覧になる際は「施主の想いが詰まった家」ということをご理解いただき
「やさしく」ご覧になってください。




当社は地元に根差した、個人経営の「大工さん」です!
そのため普段は一切の広告活動・営業活動を行っておりません!
お客様のご紹介によりすべてのお仕事をいただいております。
代表である私「あっくん」こと秋山篤司も現場に出て作業しております!
そのためお打ち合わせ等に多少お時間をいただく場合もあります。
ご了承ください。





秋山工務店HP ただいまリニューアル工事中!

東日本大震災での被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

子供達が早く安心して生活できますように・・・



  
Posted by あっ!くん at 06:30Comments(0)新築物件のご紹介