プロフィール
あっ!くん
あっ!くん
「家づくりには物語がある」
雪国で暖かく健康的な暮らしを考える秋山工務店
代表 秋山篤司の日々です。




QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2015年10月29日

【伝統建築・社寺仏閣】




「だんねつしましょー!」と健康省エネ住宅推進ばかりやってるイメージかも・・。

いやいや、秋山工務店ではこのようなこともやっています・・・ということで。



祖父の代から私で三代目、秋山工務店では社寺仏閣の新築・改修に当たらせていただくことが昔から多かったのです。

最近ではめっきり減ってしまいましたが・・。


この度、黒川地区に数多く残る神社のうちのひとつの屋根改修工事に当たらせていただきました。


専門的なことをご説明しても長くなりそうなので、工事中の写真でご覧ください。







屋根の老朽化、基礎(礎石)の傾き等をメインに修繕することとなりました。


既存の屋根の内部は、古い茅葺屋根がそのまま残っており、まずはその撤去から始まりました。







水平の調整を行い、活かせる部分はそのままに新しい屋根組みを組んでいきます。

社寺仏閣では、屋根組みに曲線を用い仕上がりの軒先を軽やかに見せる「反り隅」という手法が良く用いられます。

屋根組みの強さと、仕上がりの美しさを共存させなければいけない非常に難しい手法です。


実際の屋根の大きさで「原寸図」といわれるものを作成します。











その図から、各部材の曲線を設定し木材を削りだしていきます。

また、様々な化粧部材(彫り物)も一緒に仕上げていきます。










いよいよ現場での屋根組みに移ります。

古いものにあわせるので、予定通りに行かない部分は多々あります。

膨大な数の部材をそのつど調整していきます。





































私はこの木組みの状態が最も美しいと感じます。

出来ればこのままにしておきたい・・・と、そんなわけにもいかないので屋根葺き材で仕上げます。








氏子の皆様方にも「こんなに立派になるとは思わなかった!」と大変喜んでいただけました。









また、めったに経験できない仕事を与えていただいたことへの感謝の意を込め、改修工事の様子を写真集にまとめ送らせていただきました。

今ではめったに二代目の父と同じ現場に出ることはなくなってしまいましたが、この神社改修では久しぶりにじっくり一緒に作業させてもらい、改めて父の偉大さを感じる現場となりました。






































  
Posted by あっ!くん at 19:30Comments(1)リフォーム物件のご紹介

2015年10月28日

【見た目の改修だけでなく断熱も!】



  「子供たちもそろそろ大きくなってきた。
         二階の使っていない部屋を改装して子供部屋として与えたい」

そんなお話から始まりました。

7畳弱の部屋を二つ。  内装工事だけで終わるはずのお話でしたが・・・


潜在的なご要望は他に無いのだろうかと、よくよくお話を進めてみると

  「いや、実は寒いんだ、あの部屋」ということに。

せっかく内装全般に手を入れるおつもりなら断熱しませんか?

小さい部屋ならエアコンの間欠暖房で十分温まりますよとご提案いたしました。


ということで、各リフォーム補助金や省エネ住宅ポイントを利用し、ごく小規模の部分断熱改修ということになりました。







結果、こんな感じに仕上がりました。

暖かいそうです!エアコンも温度設定すると、稼動している時間は短いそうです。

非常に喜んでいただけました。



で、いったいどんなことをしたのか・・・・

さかのぼっていきます。





クロス仕上げ直前です。

まあここまでは普通の改装工事に見えます。

窓は樹脂サッシペアガラス(断熱or遮熱LOW-E)に替えています。





壁の石膏ボードを貼る前です。

フェノールフォーム保温版を内貼りしています。切れ目無く断熱材をつなげる効果的な方法です。







薄壁になる部分にも可能な限り断熱材を施工しています。






天井を断熱しています。天井部分はスペースがたくさんあるので、グラスウールを20センチの厚さで施工して行きます。




天井の断熱材のための下地です。




そして床の断熱の様子です。

床にもフェノールフォームを全面施工しました。


こうして「切れ目無い断熱層」を形成しました。


さらにさかのぼります。







断熱材施工前の各下地の様子です。

既存の壁を極力壊さず、余計な産業廃棄物を出さずに高断熱仕様にしました。


このように、いかにコストをかけずに断熱強化していくか。

こうしたことが、既築住宅高断熱化の鍵となると思います。

















  
Posted by あっ!くん at 19:30Comments(0)リフォーム物件のご紹介

2015年10月26日

10月24日の記事




長年親しんだキッチンでも、ちょっとした使い勝手の悪さなどが積み重なって、思い切ったリフォームのきっかけに・・・

施主の奥様が長い時間をかけて練りに練ったリフォーム案に、工務店からのアドバイスを加え、「キッチンだけのリフォーム」から「家族のくつろぎ」を考えたLDKの大規模な改修工事にとなりました。

空間を広くご使用いただくための断熱のノウハウも加えつつ・・










目的ごとに区切られていた各部屋を思い切ってひとつにし、「作業」でしかなかった炊事を、ご家族のくつろぎの時間と合わせて楽しい時間へ・・



使用目的を見出せなかった廊下も、くつろぎ空間へ加えてしまいます。


打ち合わせを重ね、準備は進みます。












いよいよ解体作業へ。

内装の撤去に伴って、可能な限りの断熱工事も行いました。

また、木材腐食部分のチェックも同時に行い、経年によるゆがみの矯正も行いました。

躯体の補強、耐震補強も重要な要素です。






着々と工事は進みます。





今回特に気をつけたのは、この空間をご家族が具体的にどのようにご使用になるのかということでした。

ご家族お一人お一人の生活のリズム・・くつろぎの方法・・・

それらにあわせてこちらからのご提案も変わっていきました。





いよいよ住設も搬入され、完成間近です。

家事の動線、使い勝手、安らぎ、見栄え、そして暖かさ・・・・

様々な要素をバランスよく盛り込んだリフォームです。
















フラットな面を多く取り入れることによって、空間に広がりを持たせました。












食品庫も兼ねた大容量の収納を持つシステムキッチン。

しかしサイズの大きさを感じさせないほどうまく空間にはまりました。











もともと廊下だった部分にあった大開口サッシは冷えの原因となるため、断熱スクリーンによってコールドドラフト対策を施しました。

プレーンな色を採用し、昼はやわらかく光を取り込み、夜はプライバシーをしっかり確保します。











使い勝手を悩んでおられた仏壇脇の空間も、お手持ちの家具の利用をお勧めし、豊かな空間に・・・













「お客様とともに楽しく悩む」

リフォームの醍醐味です。














































  
Posted by あっ!くん at 19:30Comments(0)リフォーム物件のご紹介

2012年08月11日

なんとか・・。


なんとかお盆前に間に合った!

水廻り改修のお客様には、新しい浴室で

気持ちよくお盆を迎えてもらえそうです!



S様邸。



I様邸。


職人さん達、各業者さんたちの連携のおかげ。





もうちょっと作業は残ってますが・・・・

「充電期間」前の一頑張り。

夏バテ注意ですよ!

  
Posted by あっ!くん at 07:45Comments(0)リフォーム物件のご紹介

2012年08月03日

断熱補強。

A様邸の天井断熱補強工事。
「ちょっと断熱が弱いかも・・・」と、だいぶ以前から計画していたものの、結局真夏にやる羽目に・・(施工する当方の都合なので仕方ない)
二階ロフト部分の壁を開口し、覚悟を決めて潜入!

送風機で風を送りつつ水分・塩分補給を怠らず作業に当たる。
外気温32度、屋根裏は朝の段階ですでに40度近い・・・あー・・・温度計、見なきゃ良かった・・!
高性能なプラスティック系の断熱材の敷き込みと適材適所でグラスウールを施工して行く。
Tシャツは汗で、じゃぶじゃぶと水に浸したような状態・・
よくこんなに出るもんだ・・



休憩中。
外がこんなに涼しく感じる・・・
電車を眺めながらしばしボーッとする・・・



地獄の様な天井裏で作業再開!

二日で何とか作業終了。
あとは断熱ハッチを作成し、侵入口をふさいで完了!
どれほどの省エネ効果が出るか・・
後ほどご報告致します!









  
Posted by あっ!くん at 21:59Comments(0)リフォーム物件のご紹介

2012年02月19日

少しづつ・・。

現在お住まいのお宅を「断熱補強」してほしいとの依頼があり

ちょっと前から打ち合わせを重ねていましたが、

ご予算に合わせて少しづつ始めることになりました。




当社が手掛けた物件ではなかったのですが・・・

私どもを信頼していただいての発注となりました。





手始めに、階段からの冷えた気流をすぐに抑えたいということで

後付けできるタイプの片引き戸を階段室に・・・

つりさげ型なので最低限の工事で済みます。




閉めるとこんな感じ。

リビングの雰囲気に合わせたタイプを選択。

なるべく圧迫感のないデザインに。




工事を始めたころは、リビングのエアコン暖房も効かず

床が冷たくて仕方なかったのですが・・・・



建具を吊り下げてたらあっくん気が付いた・・!

「あれ? 足がポカポカしてきたぞ!」

どうやら施主も気が付いたらしくニコニコしてる・・・!


これだけでもかなり暖かくなった!

(今回はリビングに限ったお話ですが)


まあ、これだけで断熱補強とは言えないかもしれませんが

施主のうれしそうな顔を見てると、心の断熱補強完了って感じ。


少しづつ進めていきましょう!

(これからが難しい工事になるんですが!)





内装クロス屋さん! 同じクロス、頑張って探してきてくださいね!!  
Posted by あっ!くん at 23:16Comments(0)リフォーム物件のご紹介