プロフィール
あっ!くん
あっ!くん
「家づくりには物語がある」
雪国で暖かく健康的な暮らしを考える秋山工務店
代表 秋山篤司の日々です。




QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2011年12月20日

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工②

11月末に竣工したW様邸新築工事。

解体した古いお宅は、縁の下にまで長い歴史が刻まれていました。

「昔は何度も近くの川があふれで(氾濫して)水つがいだもんだ(冠水したもんだ)」

というだけあって、床下は泥などの堆積物で床板にかなり近づいているところも。


当然、表土も柔らかく地盤調査の結果

地表から3M程度まで非常に軟弱だということがわかりました。


「家族をやさしく包む家」W様邸竣工②


道路面より土地全体の高さも低いため

レベル調整等の造成・地盤改良(コンクリート支持杭)が大前提となりました。

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工②

またW様家のおじい様が

「いつか家を建てる時のために・・・」ととっておいた巨大な石の数々。

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工②

造成と一緒に道路境界に据え付けてもらいました。


「家族をやさしく包む家」W様邸竣工②


ご近所さんの井戸端会議スペースの完成(笑)

上手に配置してくれました。



「家族をやさしく包む家」W様邸竣工②

続けて地盤改良工事(コンクリート支持杭)工事。

合計70本近い杭を巨大な重機で支持層まで圧入していきます。


「家族をやさしく包む家」W様邸竣工②

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工②

その後、その支持杭の上に基礎を乗せていきます。

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工②

配筋工事の様子。

完成後の鉄筋たち・・・・まるで芸術作品のよう・・!

鉄筋の下には防湿・防蟻シートが見えています。

あとで施工するプラスティック系の断熱材はシロアリの大好物。

ここでしっかりと防蟻しないといけません。


「家族をやさしく包む家」W様邸竣工②

基礎工事完成の様子。

写真は6月。猛暑を予感させる気温が続いていました。

暑い中ご苦労様です!!


「家族をやさしく包む家」W様邸竣工②

そうこうしているうちにプレカット(工場加工)を依頼していた木材も搬入。

あまりの部材数に、これを見た職人。「これ全部使うの?」

もちろんです!

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工②

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工②

いよいよ「土台」の据え付け。

平面で進んでいたものがようやく「立体」になるこのわくわく感。

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工②


次はいよいよ建て方工事の様子です!




















秋山工務店HP ただいまリニューアル工事中!

東日本大震災での被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

子供達が早く安心して生活できますように・・・



同じカテゴリー(新築物件のご紹介)の記事画像
【古い木材を再利用し新たな命を吹き込む】
【地域の気候・風土・文化にあった家づくりを】
【省エネ性を追求した家族を守る暖かな家】
あったかお茶会。
調整。
真冬のあったか体感会!
同じカテゴリー(新築物件のご紹介)の記事
 【古い木材を再利用し新たな命を吹き込む】 (2015-10-30 19:30)
 【地域の気候・風土・文化にあった家づくりを】 (2015-10-27 19:30)
 【省エネ性を追求した家族を守る暖かな家】 (2015-10-25 19:30)
 秋山工務店の仕事。 (2014-10-15 06:50)
 あったかお茶会。 (2014-01-21 10:05)
 調整。 (2013-02-22 13:10)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。