プロフィール
あっ!くん
あっ!くん
「家づくりには物語がある」
雪国で暖かく健康的な暮らしを考える秋山工務店
代表 秋山篤司の日々です。




QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

2012年02月28日

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

W様邸新築工事。

住宅の温熱環境・断熱性能とともに、最も大事にしたかったのが

「木のぬくもり」でした。


百数十年の旧家には、先人の想いの詰まったたくさんの木材が

仕上げ材として使われていました。


前にもご紹介したとお通り、それらの木材をなるべく再利用したいと考え、

新しい建物にどう融合させるか試行錯誤しました。


「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

古い建具や床材、はては天井裏に眠っていた樽など。

「これは!」と思ったものはすべて工務店の作業場に運び

まずは鉋をかけてみる・・・。

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

そうすると信じられないような美しい木目が現れたり、

長い年月をかけて変わってきた独特の色合いだったり・・・


「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

それらと新しい建材とのバランスを確認しながら

現場で一つづつ組み合わせていく・・・

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

すごく手間のかかる作業でしたが

とても味わい深い仕上がりになりました。






何より圧巻だったのが和室の天井。


古いお宅から丁寧にはがしてきた、膨大な数の板を磨き直し

あらためて新しいお宅に使用しました。

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④


「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

仕上げの処理が終わり、施工を待つ板たち・・・


本当に手間をかけた材料なので、なんだかいとおしく思える・・!



「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④


丁寧に丁寧に施工して・・・


「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

ついに完成!

細かく目の詰まった杉板。

長年の「煤け」でとてもいい色が出ていました。

なので、新しい白木との色の対比をテーマにしたかったため

今回はどの木材にも着色はしませんでした。


長年のご家族の歴史がしみ込んだ木材たち・・・・


「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

竣工後の様子。

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

郵便ポストも、床板だった欅や敷居だった朴で作らせていただきました。


「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④


古い木材と新しい木材の融合・・・

境目もなく自然に合わせる・・・

職人の腕にかかってきます!


「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

「家族をやさしく包む家」W様邸竣工④

施主のおじい様にも満足頂きました。

仕上がりが楽しみで何度となく足を運ばれて・・・


もう少しですよ!楽しみにしててくださいね!!


続く!









同じカテゴリー(新築物件のご紹介)の記事画像
【古い木材を再利用し新たな命を吹き込む】
【地域の気候・風土・文化にあった家づくりを】
【省エネ性を追求した家族を守る暖かな家】
あったかお茶会。
調整。
真冬のあったか体感会!
同じカテゴリー(新築物件のご紹介)の記事
 【古い木材を再利用し新たな命を吹き込む】 (2015-10-30 19:30)
 【地域の気候・風土・文化にあった家づくりを】 (2015-10-27 19:30)
 【省エネ性を追求した家族を守る暖かな家】 (2015-10-25 19:30)
 秋山工務店の仕事。 (2014-10-15 06:50)
 あったかお茶会。 (2014-01-21 10:05)
 調整。 (2013-02-22 13:10)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。